突然のお呼ばれでも安心!20代にピッタリな結婚式用ドレス特集

20代になると、

お呼ばれで結婚式に参加するタイミングが出てくるかと思います。

ドレスを買うところからはじめなきゃいけない・・・

そんな人も少なくはないはずです。

友人や知人、職場の先輩など、

そのシチュエーションは様々ですが、

1度参加するとラッシュのように何度も参加する機会が増えてきます。

 

でも、実際どんなドレスを着て行けばいいのか

悩んでしまうことが必ずあると思います。

初めての参加の場合、

マナーもよくわからない・・・

絶対外さないドレスで参加したい・・・

 

今回はそんなご要望への手助けとして、

結婚式のマナーを含め、

ドレスのシルエットごとで絶対に外さないおすすめのアイテムをご紹介させていただきます。

 

自分に似合いそうなシルエットを見つけて、

初めての1着の方でも堂々と、

2着目以降の方にはこなれた雰囲気で、

自信に満ち溢れて式に参加していただければ幸いです。

 

20代向け!結婚式にお呼ばれされた時のためのドレス〜フレアワンピース〜

まずご紹介させていただくのは、

フレアのワンピースです。

 

そもそもフレアがどのようなシルエットかというと、

英語でflare→「揺れる、朝顔形に広がる」といった意味から、

朝顔のように広がったシルエットのように、ひらひらと揺れるような、

裾に向かって広がっていく丈のことをいいます。

 

ふわっと女性らしいイメージになるので、

昨今注目されているアイテムの1つです。

 


カラフルなお花刺繍のチュール透け感ネイビーフレアワンピース

 

実際のアイテムはこんな感じです。

色はネイビーで落ち着いていますが、

細かに花柄の刺繍が施されていたり、

ほどよい透け感もあったりと、

軽やかさやフレア丈のふんわり感が絶妙な一品です。

 

屋外や冬などで肌寒いときは、

ボレロやショールを合わせてもよいでしょう。

 

ただ、小物選びで注意しなければならないのが、

ファーや本革の製品を身に着けて行ってはいけないということ。

 

というのも、

ファーや毛皮は動物の殺生をイメージさせるため、

結婚式にはふさわしくないとされ、

マナー違反になってしまいます。

 

フェイクファーでもふわふわの毛が料理に混入してしまうこともあるので、

身に着けるのは控えたほうがよいでしょう。

 


休日のお出かけに♪きちんと感のあるリボンつきオレンジAラインフレア長袖ワンピース

 

続いてはこちらのドレスです。

オレンジに黒のリボンが大人っぽいですよね。

手軽に上品で洗練された雰囲気を演出できるのでおすすめです。

 

小物を同系色で合わせてもよし、

写真のように黒などを取り入れてもよさそうです。

 

ちなみにこちらはリボンやバッグが

黒を取り入れられているのですが、

結婚式のマナーで気を付けなければいけない点その2ですが、

全身黒ずくめで参加してはいけないということです。

 

というのも、

全身真っ黒だとお葬式など喪のイメージが強くなってしまい、

結婚式の幸福なイメージとは逆になってしまうからです。

 

ただ、黒のドレスは問題ないですし、

むしろよく使われるアイテムです。

 

黒のドレスの場合、

タイツはベージュ、

小物も明るめの色を取り入れると華やかさも演出できていいかもしれませんね。

 


透け感たっぷり清楚なボタニカルレースのVネックフレアスリーブワンピース

 

最後にご紹介する

フレアワンピースはこちらです。

 

人気のピンクで、

透け感のあるボタニカル柄のレースが

女性らしくて可愛らしいワンピースです。

 

裾だけでなく袖もフレアになっているので、

動くたびにふわっと揺れて、

清楚に見えるのですが、

ウエストの絞られたデザイン、

Vネックの胸元でセクシーさも十分に兼ね備えています。

 

小物もピンクで統一するとガーリーさをアップさせ、

黒やネイビーなどの落ち着いた色味の小物を合わせると

上品さを演出できるアイテムなのでおすすめです。

 

このように、フレアワンピースは

ふわっとした裾が可愛らしく、大人っぽくも見える便利アイテムなので、

最初の1着にも大変オススメです。

 

20代向け!結婚式にお呼ばれされた時のためのドレス〜ミモレ丈ワンピース〜

続いてご紹介していくシルエットは、

ミモレ丈のワンピースです。

 

ミモレ丈のミモレとはフランス語で、

日本語では「ふくらはぎの真ん中あたり」のことを意味します。

 

なので、

その言葉通り膝丈よりも長く、

後でご紹介させていただくマキシ丈(くるぶしくらいの丈)より少し短いくらいのものが、

ミモレ丈なのです。

 

ミモレ丈の特徴として、

足首を出すことですっきりと細く見える効果が期待できることが挙げられます。

 

太い部分は隠すことができるので、

体型が少し気になる・・・という方にもおすすめです。

 


結婚式 バルーン袖 レトロで大人可愛いミモレ丈ドレスワンピース

 

まずはこちらのドレスです。

 

ゆったりとしたシルエットで、

少しレトロな感じが今っぽさを感じさせる、

結婚式にピッタリな一品です。

 

ウエスト部分のリボンで細見え効果もありつつ、

気になる二の腕は隠せる、

機能的な仕上がりですよね。

 

そして色も鮮やかなグリーンで、

他と被ることもなさそうですし、

緑は意外と使いやすいアイテムですので、

小物をシルバーなどでまとめると、

スタイリッシュな印象にもなりそうなのでおすすめです。

 


Vネック 半袖 ミモレ丈 ワンピース ツートンカラーの肩出し 青水色

 

続いてはこちらです。

 

ネイビーと水色の切り替えが印象的な、

清潔感あふれるドレスです。

 

Vネックで首元がきれいに見えますし、

色も使いやすい2色なので、

外れることのないアイテムではないでしょうか?

 

写真のように同系色のネックレスを

つけると統一感が出てよいのですが、

このカラーリングでぜひともおすすめしたいのが、ゴールドのアクセサリーです。

 

このドレスのネイビー×水色は

クリアな印象や若々しさを演出してくれますが、

それをワンランクアップさせて上品でエレガントなイメージにするため、

ゴールドの小物をぜひ合わせていただきたいです。

ドレスがシンプルなので

小物で遊ぶと自分らしさを演出できて楽しいと思います。

 


ミモレ丈 ラウンドネックにトランペットスリーブレースドレス

 

続いてはこちらです。

 

ライトイエローが色鮮やかな、

ミモレ丈ワンピースです。

 

透け感のある刺繍や、

トランペットスリーブがエレガントさをアップさせてくれていますよね。

 

ワンピースの色が印象的なので、

小物は落ち着いた色味のものをチョイスして、

すっきりとしたコーディネートをするのがおすすめです。

 

ただ、

この画像のコーディネートの注意点ですが、

足元を見てください。

 

マナーの3つ目として、

オープントゥだとカジュアルすぎてしまうので、

結婚式の時はヒールのあるパンプスを履いていくほうが無難

ということをご紹介しておきます。

 

 

ミモレ丈のドレスは大人かわいいを簡単に演出できるので、

この機会にぜひ1着手に入れてみてはいかがでしょうか?

 

20代向け!結婚式にお呼ばれされた時のためのドレス~マキシ丈ワンピース~

最後に、

マキシ丈シルエットのドレスをご紹介させていただきます。

 

マキシ丈とは、

裾がくるぶしを隠すくらいの長い丈のものを指します。

 

今までご紹介してきたシルエットの中で

一番丈の長いもので、

上品な印象に映ることが多いです。

 


色んな場面で活躍! ニットとチュールロングスカートのドッキングワンピース

 

まずはこちらです。

 

トップスがニット、

チュールのロングスカートの合わせ技のワンピースです。

 

裾の透け感と、

淡い色味が、

上品さと柔らかさのいいとこどりができている、

バランスのいいアイテムになっています。

 

このくらいの色味だと、

最初に買うのにはぴったりですよね。

 

ネックレスやイヤリングなどは、

ゴールドなどのアイテムを選ぶとより女性らしくなってよさそうです。

 

人によってはさらに清潔感を求めて

真っ白なワンピースを選んでしまうかもしれませんが、

ここで4つ目の結婚式のマナーをご紹介しておきます。

 

それは、白は花嫁のための色なので、

ドレスで白を使ってはいけないということです。

 

主役はもちろん花嫁さん。

白は、その主役だけが着用を許された色なのです。

 

上記のドレスくらいの色味がギリギリOKなラインしょう。

淡い色すぎて、

写真撮影などをした際に白く見えてしまうのは

あまり好ましくないラインなので、避

けたほうが良いかと思います。

 


オフショルチョーカー風セクシーな長袖ベルベットロングワンピース

 

次はこちらのワンピースです。

オフショルダー風のエレガントなドレスです。

 

素材もベルベットで、

体にフィットしてラインが出やすいので、

レトロながらも上品な印象が前面に押し出されていますね。

 

結婚式では過度な露出も控えたほうが好ましいのですが、

このくらいだと全然問題ないでしょうし、

色味もほかと被ることも少なそうなのでおすすめです。

 

 

もし露出が気になる場合は、

ボレロなどを羽織ることをお勧めします。

 

小物類はシンプルなシルバーや落ち着いた

色味のものを合わせると洗練された雰囲気が出そうですよね。

 


レトロかわいいきれい色コーデュロイハイネックパフスリーブロングワンピース

 

最後にご紹介させていただくのは

こちらのワンピースです。

 

さわやかなミントグリーンカラーと、

コーデュロイ生地のバランス感が絶妙な一品です。

 

ハイウエストベルトでスタイルもよく見え、

露出の少ない七分袖で、

隠したい二の腕も出すこともないので、おすすめです。

 

裾のふんわり感でフェミニンさもありつつ、

縦ラインが目立つシルエットなので

上品で清楚な印象も与えられるので、

便利に使うことができそうなアイテムですね。

 

どうでしょうか?

マキシ丈はエレガントな女性としての

イメージをつけやすいアイテムなので、

オトナ女子を目指したい方はマキシ丈のドレスを選んでみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

20代におすすめの結婚式用ドレスを、

シルエットごと(フレア、ミモレ丈、マキシ丈)にいくつかご紹介させていただきました。

 

また、それに合わせて結婚式のマナー違反にあたることも

いくつかご紹介させていただきました。

 

もう一度まとめると、

①ファーや本革製品は、殺生をイメージさせるため式には身に着けていかない

②全身黒ずくめはお葬式のようになってしまい結婚式にはふさわしくないためNG

③足元はオープントゥやミュールはカジュアルすぎてしまうので、ヒールのあるパンプスなどで!

④白は花嫁さんだけに着用を許された色なので、ドレスなどは白を選んではいけない

 

マナーなども複雑で、

何が正しいかわからないと悩んでしまう方も多いかもしれませんが、

最低限上記4点を抑えておけば問題ないかと思います。

 

通販で自分に似合うシルエットのドレスを見つけて、

突然のお呼ばれでも自信を持って参加できるように準備しておいてはいかがでしょうか?

この記事がその参考になれば嬉しいです。