海外セレブ風にドレスアップしたら当時好きだった彼と思い出話に花が咲いた

ペンネーム:とっこ
年齢:36歳
性別:女性
職業:専業主婦
出身地:神奈川県

中学卒業後、20年ぶりに同窓会のお誘いが…劣化したと思われたくない!

3歳と1歳の子供を持つ専業主婦です。

横浜にある中学校を卒業してから父の仕事の都合で国内を転々とし、結婚後はしばらく夫の仕事の都合で海外にいました。

今年の夏は実家のある相模原で過ごし、中学校卒業後20年たつ同窓会に誘われました。

クラスメイトと会うのは20年ぶりになるので劣化したという印象は持たれたくないと思いました。

海外にいたということだけはみんなのあいだで広まってしまっていたので注目されていることも感じていました。

スタイルがよく見えるワンピースを選び、参加したところきれいになったとかマダムって感じ!などと絶賛されおしゃれっていいなと思いました。

フランス帰りらしいエレガントなカシュクールタイプのワンピースをセレクト

夫の仕事の都合でフランスに5年住んだのですが、フランス帰りらしいエレガントな雰囲気を出したくて体の線の出る女性らしいワンピースを選びました。

フランスでは女性が谷間を見せていることなど普通で女性であることを最大限に楽しんでいたので憧れていました。

日本ではかわいい女性がもてはやされる風潮ですが欧米では30代以上の女性はエレガントを目指すと思います。

私もセクシーでも上品で大人っぽい女性を目指し、ワイン色で胸元の開いたカシュクールタイプのワンピースをセレクトしました。

友達から空気が違うと言われ、当時好きだった彼からも「妻だったら自慢できた」と褒められた!

同窓会の日にドキドキしながら待ち合わせ場所に行くと見覚えのある顔を次々に発見し、15歳だったみんながすっかり大人になっていることに驚きました。

みんな意気込んで流行の服を着ようとしているのが伝わり、年に合わないスタイルの人には痛々しさも感じてしまいました。

待ち合わせ場所で私を最初に発見してくれたのはスポーツ少女だった友達で、さすが日本人離れしてる!と言われました。

他の友達からも私の周りだけ空気の匂いが違うとか、海外で洗練されちゃったねなどと言われました。

お店に入ると当時好きだった男性がいて、一目で彼だと気付きました。

彼も私に気が付いてくれ、こんな妻がいたら自慢できたのにと言ってくれました。

彼の隣に座って同窓会のあいだは思い出話に花が咲きました。

夫以外の男性といい感じになってしまい少し罪悪感を感じたほどです。

カシュクールタイプのドレスは、華奢で儚い感じを演出してくれるので、同窓会以外でも大活躍してくれそうです。

ミジョリク

ふんわり♪ガーリーなエレガンス ランダムフリル シフォンドレス 6,910円

普段はジーンズにTシャツの私…でも華やかなドレスで自然と仕草が女性らしくなった

普段の私はジーンズにTシャツで子育てと育児に奔走していてエレガントとは程遠い姿です。

子供が産まれてからはおしゃれ心はすっかり眠っていて動きやすさ重視で服を選んでいました。

靴もぺたんこ、髪はボサボサで化粧もどんどん薄くなっていました。

しかし今回同窓会にマダムっぽい姿で参加してみて華やかな姿をすると自然としぐさや話し方が変わることに気が付きました。

久しぶりのヒール靴も心地よい緊張感があり、足首がきれいに見えるので自分でも見とれました。

まだセクシーな部分が残っていることに感激しました。

がさつな人でも着るものしだいで女性らしい雰囲気は作れるとわかり勇気も出ました。

エレガントなオーラなんて気合しだいで出せるものなので、これからはもっと頻繁にドレスアップして女であることを楽しみたいと思いました。

キレイめワンピは夫だけでなく、知らない男性からも優しくされてお得!

私が選んだワイン色のカシュクールワンピは大正解だったと思います。

まず、ワイン色という色は安っぽくなく顔色がよく見え、肌が白くきれいに見える効果もあります。

さらにカシュクールという形は結び目をほどいたら脱げてしまうというはかなさが男性にウケるようです。(夫にも週末に着て欲しいとリクエストされました笑)

結び目があるおかげでお腹が凹んで見えるので簡単にメリハリ美人っぽくなれます。

同窓会にはワンピース一枚では胸元が出すぎるので黒のレースのインナーを着て、グレーの透け感のあるストッキングを履いて行きました。

キレイめワンピを着ていると夫からも知らない男性からも優しくされるのでお得です。

久しぶりに女扱いされてからはすっかり気分がよくなり、ネイルやボディケア、下着、香水までこだわるようになりました。

ボロボロの服を着ていてもきれいな服を着ていても時間は同じように過ぎるので、キレイな女性でいたほうが楽しいと感じています。