ドレスファッションで参加したパーティで変身は大成功!

ペンネーム:ステラ
年齢:25歳
性別:女性
職業:販売員
出身地:東京都

高校時代まで部活のジャージで過ごし、体型にも無頓着だった私

私はもともと東北の田舎生まれの田舎育ち。

周りにあるものといえば田んぼと数件の家。

そんな環境で育ったためか高校時代までオシャレなんてする場所もなく、学校と部活に明け暮れる毎日‥。

着るものはもちろんジャージ!靴はつねにスニーカー!

友達とは、「そのジャージどこで買ったの?」っていうなんとも低レベルな会話が繰り返されていました。

オシャレっ気よりも食いっ気が勝るお年頃‥。

体型なんて気にすることもなく1日5食の生活を送っていました。

もちろん彼氏なんて出来るはずもなく、なんとも退屈な毎日が過ぎ去って行きました。

東京の大学へ入学し、周りの友達がみんなオシャレで恥ずかしくなった

大学へ進学するために上京!私も春から都会人!

これでやっと田舎暮らしからおさらばできるのかと思うと嬉しくて嬉しくて。

初めて地下鉄に乗った時は人の多さに圧倒されっぱなしでした。

でも現実は甘くなく‥。

周りの友達はみんなオシャレ!

髪は綺麗にスタイリングしてるし、可愛いワンピ着てるし、スタイルめちゃくちゃいいし。

上京したての頃の私といえば、Tシャツにパーカ羽織って、下はデニム。

靴はもちろんスニーカー。

髪は短髪で体型はぽっちゃり。

明らかに田舎もん丸出しで恥ずかしくって、穴があったら入りたい気持ちでした。

「このままじゃアカン!」そこから私のオシャレ魂に火がつきました。

オシャレな友達に聞き込み!そして真似る!オシャレな子は研究熱心だった

もともとオシャレに関してなんの知識もなかった私は、とにかく「この子可愛い〜。オシャレ〜。」って思う友達に片っ端から「その服どこで買ったの?」「どこの美容室行ってるの?」って聞きまくりました。

そしてとりあえず真似てみる。

その繰り返しです。

聞き込みしていくうちにふと思ったのが、オシャレな子ほど高いブランド品なんかは持ってないということ。

みんなプチプラなのにその中で自分のオシャレを確立してる!そして研究熱心であるということ。

自分の魅せ方を本当に良く知ってるんですね。

私はまず真似ることから。

そしてアレンジする。

最終的にオリジナルを作り上げることで自分のオシャレに対して自信をつけていきました。

今まで保守的だった自分を壊して、今まで着たことがなかったドレスやワンピにチャレンジしてみたり、履いたことのなかったヒールを履いてみたり‥。

初めてオシャレする楽しさを知りました。

レセプションパーティーでドレスファッションに挑戦!
女性社長がご挨拶してくれた

ファッションにも自信がつきはじめ、やっと田舎もんから都会人へと変化をとげてきた頃、とあるレセプションパーティーへ参加する機会がありました。

パーティーなんて参加したこともなく、どのように振る舞って良いかもわからず、心臓が飛び出るくらいドキドキしていたのを覚えています。

まずは身なりだけでもきちんとしようということで、友達のアドバイスをもらいつつ、その場にふさわしいと思われるドレスとヒール、髪も行きつけの美容室でセットしてもらい、メイクもバッチリでのぞみました。

会場内へ入る時はそれはもう緊張しまくりだったのですが、周りの反応が断然違うことに気づきました。

とある女性社長と思われる方が私の方へ近づき、ご挨拶してくださいました。

その後もお偉い方々が名刺交換に来られました。

もしも普段着で行ったらきっと対応も変わっていたんでしょうね。

そのときに着ていた淡いグリーンのドレスは、清楚さと爽やかさがありお気に入りです。

ミジョリク

レースワンピース 大人ミントグリーンのミモレ丈フレア 9,263円

プチプラでもセンスの良い着こなしは男性からのお誘いが絶えなくなるほど好感度が高い!

第一印象というのはとても重要ですよね。

全く知らない相手が自分のことを判断するのはまずは「見た目」ですから。

ファッションに関しても、汚いよりは断然キレイな方がいいに決まってるし、表情も固いよりは柔らかい方が良いですよね。

もっと欲張るなら、ブランド物に身を固めているだけよりは、プチプラでもセンスよくキレイに着こなしている人の方が好感度は高いと思います。

実際に私自身はどうかというと、高級感にとらわれず自分自身を良く知って、どうしたら一番の自分を魅せることが出来るのかを研究し尽くした結果、仕事面においても初対面する方とも良好な関係を築けます。

何と言っても男性から交際のお誘いが絶えません!と言っても彼氏はもう居ますけどね。

田舎育ちでもドレスやワンピでライフスタイルまで変えられる!

自分はオシャレじゃない、センスがないと思っているあなた。

田舎生まれ・田舎育ちの私でもこんなにライフスタイルを変えることが出来ました。

自信を持って大丈夫!

今まで着たことのないドレスやワンピースに一度チャレンジしてみて。

「私ってこんなに可愛かった?」「私って以外とセンスあるかも!」って気づくはず。

自分が気づいたら、周りも変わってくるはず。

オシャレをするとどんどん皆に見せたいって思うはず。

周りの景色が今までとは違うと感じるはず。

自分の常識をくつがえして新しい自分に出会うことは、なかなか気持ちが良いですよ。