30代アラサー女子の結婚式パーティドレスの選ぶコツ★

30代に突入して20代の時に比べ、

友人以外にも会社の先輩・後輩などで

結婚式に出席するなんてことも

増えてくる世代ですよね。

 

20代の時に買ったパーティードレス

場合によっては、NGな時もあると思います。

 

“じゃあ、どんなの着ていけばいいのーーー!?”

ってなる前に

30代にふさわしいパーティードレスをご紹介します!

 

ドレス選びの前に…マナーのおさらい☆

 

新婦さんと同じ白のドレスはNG

「そんなの知っているよ!」

って方がほとんどだと思いますが、

白じゃなくても白っぽいのもNGなんです。

 

皆さん写真撮りますよね。

 

その時に白になるときもあるので

白っぽいものも避けましょう。

 

過度な露出

20代の時は膝上でも軽く着ていたと思いますが、

30代からは膝が隠れる丈で選びましょう。

 

20代の時はフレッシュ感がでるものが良いですが

30代からは上品で落ち着いた印象になるよう

意識することが大事になります。

 

ちなみに、夜の正礼装は

露出の高いドレスはOKな場合があります。

 

イブニングドレスと言って

胸元、背中、肩が大きく開いている

ノースリーブドレスです。

 

丈感は床スレスレで足首が隠れる丈であれば

露出が高めのドレスでも大丈夫です!

 

動物柄や革製品など殺生をイメージさせるもの

パーティードレスを含め小物もタブーです。

 

靴もできればエナメル素材

グリッター系のものにするのが良いでしょう。

 

真っ黒コーディネート

全身真っ黒にすると

お葬式を連想させてしまいます。

 

黒コーディネートはカッコいいのですが、

その場合は必ず小物やボレロなど

必ず差し色を加えましょう。

 

リクルートスーツ

正装と言えど、リクルートスーツはNGです。

 

スーツはスーツでも

艶感があったりテロっとした素材感の

ドレスをチョイスしましょう。

 

つま先や踵が露出するパンプスやミュール

必ずつま先、踵は見えないパンプスを選びましょう。

 

隠れていてもカジュアル過ぎるパンプスも

マナー違反です。

 

3でも紹介しましたが、

エナメルやグリッターなど

シンプルなパンプスを選ぶと良いでしょう。

 

ストッキングのカラー

ストッキングは必ず

自分の肌にあった色を着用しましょう。

 

冬の時期になると寒くて

黒タイツを履きたくなると思いますが

タイツはNGです。

 

黒のストッキングも喪服を連想させるので

避けてくださいね!

 

あと、オシャレなのですが

網タイツやカラータイツもNGです。

 

肌色ストッキングをチョイスしましょう。

 

たくさん項目がありなかなか面倒だと思いますが、

30代からは心得ていきましょう☆

 

パーティードレスを選び🎵

 

マナーを押さえた上で

ドレスを選んでいきましょう!

 

選んでいくコツは

‘シンプル且つ上品な印象に見せる’

を意識しましょう☆

 

カラー、デザインを合わせて

ご紹介していきます!

 

〔カラー〕

ネイビー

上品なネイビー☆透け感のきれいなベルトつきノースリーブフィッシュテールワンピース

レースとサテンの上品な7分袖のミモレ丈ひざ下ワンピースドレス

定番と言えばネイビーカラー

 

落ち着いた印象に見せつつ

上品な感じになる鉄板カラー。

 

素材をレースにすることで

上品さがより増します🎵

 

サテン生地やツヤ感のある

パーティードレスにすると

エレガントな印象を演出できます。

 

サックスカラー

立体的なテープリボン刺繍が豪華なアイスブルー7分袖ワンピース

カラバリ豊富◇レースのチラ見せがきれいめな長袖タイトドレス

サックスカラー

爽やかな印象にしてくれます。

 

ネイビーカラーに比べて

優しい雰囲気にしてくれるので

濃いめのカラーが苦手な人にオススメです。

 

明る過ぎはちょっと…という方は

くすみカラーにしてみるといいでしょう。

 

シンプルではなく

大振りの刺繍や柄が入ったデザインにすると

大人っぽく着用できます。

 

ピンク

爽やかで女の子らしいお花モチーフフレアワンピース2色

 

レトロフェミニンな曲線アールヌーボーデザインの半袖タイト膝丈ワンピース☆3色

 

女性らしく見せてくれるピンクカラー

 

30代でも甘いテイストが好き!

という方は

少しピンクの色合いを変えると良いでしょう。

 

最近トレンドのくすみピンク

 

シフォン素材があるドレスにして

可愛らしさを演出

 

薄いのはちょっと…という方は

赤っぽいピンクを選ぶと良いでしょう。

 

ドレスのデザインを

サテンや刺繍が加わったドレスにすると

エレガントな印象になります。

 

ベージュ

セクシーラップドレスワンピース カシュクール風胸下切替

 

選べる8カラー!! 上品で華やかな佇まい♪ シフォン ロングドレス

 

上品、エレガントといえばベージュカラー

 

でも、落ち着き過ぎて老けて見えるのでは?

と思う方もいますよね。

 

ベージュは

パーティードレスの素材を気にすれば

かっこよく着ることができますよ。

 

Uネックではなく

Vネックタイプのドレスにすると

お顔周りがすっきり見えて

且つエレガントな印象になります。

 

ハイネック+シフォン素材のデザインは

エレガントで女性らしい印象

見せてくれます。

 

〔デザイン〕

Aラインワンピース

ミモレ丈フレア半袖ワンピース 結婚式にオススメ 総レース

 

ワンピースのオーソドックスなデザイン。

 

柄やカラーをシンプルなものにすれば、

オフィスカジュアルにも活用できます。

 

ちなみに私は初めての結婚式は

Aラインワンピースを選びました()

 

タイトワンピース

結婚式お呼ばれドレス♪大人せクシーなレース見せノースリーブタイトワンピース

 

オトナの女性だからこそ似合う

タイトワンピース

 

短い丈は若々しい印象ですが、

膝下丈にすると、

落ち着いたレディを演出できます☆

 

パンツドレス

長袖シャツブラウス 透かしレース使いときれいめパンツのセットアップ

 

スカートは苦手という方はパンツドレス

 

丈など関係無く使用できるので楽チンです。

 

パンツの丈はアンクル丈か

それ以上の長さにしましょう。

 

素材感は、さらっとしている生地感や

艶のあるものを選びましょう。

 

カジュアルな印象にならなければOK☆

 

α 小物ってどうしたらいい?

 

パーティードレスを

いくつかご紹介させてもらいましたが、

実際にはドレス以外にも

バックやアクセサリーも困りますよね。

 

私は小物でめちゃめちゃ悩んでました。()

 

そうならないために

ぜひ参考にしてみてください☆

 

アクセサリーに関しては

昼と夜でNGなアクセサリーがあります。

 

昼はゴールド系、

キラキラ光るアクセサリーは

NGとされています。

 

なのでキラキラしたラインストーンや

光に反射しそううなものは避けて

パール系やシルバー系のものを選びましょう。

 

ちなみに私はパール系の

ロングネックレスをチョイスしてました☆

 

その点夜の場合は、周りが暗いので

キラキラ系のものはOKになります。

 

二次会からは

華やかな印象にしてみてもいいでしょう。

 

バックは、結婚式場で邪魔にならない程度の

大きさにしましょう。

 

ちょっとした化粧品や

貴重品が入る程度の大きさにして、

他の荷物は預かってもらうようにしましょう。

 

煌びやかなグリッター☆パーティーがま口クラッチチェーンバッグ

 

マナーのおさらいで紹介しましたが、

革製品の類いはマナー違反になりますので

小物はサテン生地や

グリッター系のバックがオススメです。

 

ドレスをシンプルにする分

小物でアクセントを入れるといいでしょう!

 

まとめ

 

  1. 30代からのパーティードレスは
    シンプル且つ上品さを意識する
  2. 基本は膝下丈のパーティードレスを選ぶ
  3. 小物は時間帯を考えてコーディネートする

 

オトナのマナーを守って

ステキな結婚式を楽しんじゃいましょう☆