カジュアルは卒業し、キレイめファッションで女性らしさを表現

ペンネーム:ローズマリー
年齢:29歳
性別:女性
職業:無職
出身地:北海道

普段はスッキリとしたシンプルなデザインの服装が好き

私の普段の服装は、シンプルなデザインの服装が多いです。

何も柄が付いていないシンプルなデザインの服装を着るのが好きです。

やはりシンプルなデザインの服装は、柄が付いていないのでゴテゴテした感じがしなくて、スタイリッシュに服装を着こなすことが出来るので良いな~と思います。

前は人気のあるブランドの服装を着るのが好きでしたが、今は天然素材の綿の素材の洋服を着るようにしています。

そして服装の形はダボッとした感じのが好きでは無いので、なるべくスタイルが良く見えるスッキリとしたシルエットの服装を着るようにしています。

Tシャツとデニムのスカートにサンダル姿で焼肉デートに行ってしまった…

デートでカジュアル過ぎる服装を着てしまって駄目だな~と思ったデートの内容は、デートの相手とコンビニで待ち合わせをしてから焼肉の食べ放題のお店に行きました。

私はそのデートの相手とは週に1回くらい会っていたので、ただ夕飯に焼肉の食べ放題のお店に行くだけだからカジュアルな服装で良いかな~と思いました。

そのとき私がそのデートの時に着ていった服装は、セールで凄く安く手に入ったカジュアルなブルーのカラーのロゴが付いているTシャツとデニムの膝丈のスカートでした。

サンダルは少しサイズが小さめで、私のかかとが少し出てしまうような感じのサンダルを履いて行きました。

カジュアルすぎたことが原因なのか、好きで会ってるわけではないといわれてしまった

デートでカジュアル過ぎる服装を着てしまって駄目だな~と思ったデートの残念な出来事が起った時の状況は、その時のデートの相手の反応がいつもよりもあまり良くなかったので、私はこれはきっと私の今日のカジュアル過ぎる服装が駄目なのかな~と思いました。

そしてデート中に私はそのデートの相手に「あなたと会うのは家が近いからなんだよ」とハッキリと言われてしまい、私はその言葉を受けてかなりショックを受けました。

私はその時のデートの相手のことは結構好きで、ダイエットを一生懸命したりファッションも結構頑張っていたのに、そのデートの相手にハッキリと私と会うのは好きで会っているわけでは無いと言われて、私はガックリしてしまいました。

人生で1番好きになった人に言われた言葉にガックリ…

私はデートの相手にハッキリと私と会う理由を言われた時は、私はガックリしましたし今までの私の苦労は何だったんだろう・・・と思ってしまいました。

私はそのデートの相手は今までの人生の中で1番好きになった人だったんです。

今までの人生の中で1番好きになった男性に、ハッキリとそういう事を言われた私は、もうこの男性とは会いたくないな~と思いました。

大失恋をしたような感じだったので、私はもう自分を大事に思ってくれる男性を見つけて、その男性と結婚をして落ち着きたいな~と思いました。

大失恋をした後は結婚をするチャンス!!という名言をインターネットで見たので、私はその名言通りに違う男性と結婚をして自分を大事にしてくれる男性の面倒を見ていきたいな~と思いました。

男性にご飯を奢ってもらうのに、女性らしくない恰好をするのは失格

私はこのような事態を受けて、私はその男性と会わなければいけない時は自分の気持ちを殺して会うようにしようと思いました。

そして今後のデートの時のファッションもあまりカジュアル過ぎる服装は着ないようにしようと思いました。

デートの時にカジュアル過ぎる服装を着ている自分をガラス越しに見た時に、私は「何てダサい恰好をしているんだろう~10代みたい・・・」と思い少し反省をしました。

私は男性にご飯を奢って貰う時にカジュアル過ぎる服装を着ていくなんて、女性らしくないし女性として失格だな~と思ってしまいました。

もうデートの時はカジュアル過ぎる服装は卒業して、綺麗めで大人っぽい服装を着るようにしよう~と思いました。

デートのときは短めのスカートやワンピースなど女性らしさをアピール

その後のデートではあまりカジュアル過ぎる服装は着ないようにしました。

デートの時は必ず膝丈かミニ丈のスカートやワンピースを着るようにしました。

カジュアル過ぎるTシャツやパーカーなど服装は着ないようにしました。

特にパーカーはカジュアル過ぎて、デートの服装としては駄目だな~と思ったので、パーカーは着ないようにしました。

靴はヒールの高いものを履くようにしました。

ヒールが7㎝くらいあるパンプスやサンダルやブーツを履くようにしました。

それからバッグもあまりカジュアル過ぎるものを持たないようにして、シンプルだけど女性らしくて可愛らしいものを持つようにしました。

ビビットなカラーでもレトロな感じの柄だと落ち着いて見えるので、デートの服装としては合わせやすくて良かったと思います。

ミジョリク

レトロ柄 ジャガード ノースリーブワンピース 6,046円

淡いピンクやホワイトなどのカラーは女性らしさをアップしてくれる

デートを控えた女性にアドバイスをあげるとすると、デートの時はあまりカジュアル過ぎるTシャツやカットソーやパーカーやオールインワンなどの服装は着ないほうが良いと思います。

そしてハーフパンツやロングスカートもあまり女性らしい服装じゃないので、止めたほうが良いと思います。

上着を着る時もトレンチコートやキレイめのコートを着るようにすると良いと思います。

淡いピンクやビビットなピンクやホワイトやベージュやレッドやブラックなどのカラーの洋服は、特に女性らしさをアップさせてくれると思うので、そういったカラーの洋服を着てデートをすると良いと思います。