デートの時は服装に気を使ってほしいと彼女に振られてからファッションセンスを磨き始めた!新しい彼女とは服装の趣味も合って、似合いそうなワンピースも勧められるような関係に!

ペンネーム:くまのパンちゃん
年齢:45歳
性別:男性
職業:サービス業
出身地:千葉県

ファッションセンスがなく、普段もセールで買った洋服が多い

私が普段着ている服装は、家の中では、Tシャツとトレーナーなどですが、外出する時には、極力ラフルな格好を好んでますので、下はジーパンで上はカジュアルな洋服を着るようにしています。

ですので、特別な日におしゃれな格好をするということはしなかったです。

というよりも私は、ファッションセンスがないので、異性とのデートに似合ったアイテムを探すことが苦手です。

異性と会う時に、自分の普段の服装を知ってもらうことも大切かと思ってます。

普段着る服の値段も、セールで買ったものが多いので、周囲からお洒落さを感じられる服装ではないです。

デートの時にもカジュアルな服装だったため、彼女とバランスが取れずガッカリさせてしまった

普段、付き合っている方とデートをする所は大体近場が多く、大人のお付き合いですので、おしゃれな場所で食事をすることもあります。

その時に彼女は、勝負服とも感じられる服装で来られていたのですが、私はというと上はカジュアルなシャツにジャケット、下はジーパンやチノパンを着て行ったので、彼女と歩くとバランスが悪いことに気づいたのです。

デートの雰囲気も悪くなり、彼女もがっかりしたような雰囲気を感じられたので、ショップに行って彼女に私に合う服を選んでもらったのです。

上から下まですべてを彼女好みに替えてもらったので、大人のデートとしてぴったりな雰囲気の中、二人で過ごすことが出来ました。

デートの日に会社からの急な呼び出しがあったが、彼女へ連絡するのを失念…

デートを何回かしたのですが、彼女とデートをする日に会社の部長から、至急会社に来れるかという連絡が入りました。

何があったのかわからないですが、急いで車で会社に向かってみた所、すぐ仕事をしてもらいたいことがあるとのこと。

休日なので休ませてもらいたいとの気持ちはありましたが、口には出さなかったです。

仕事をしている時に、私の携帯に電話がかかってきました。

誰からか見てみると彼女からの電話でした。

そしてふと頭に思い浮かんだのです。

今日は彼女とのデートの日だったんだと思っても後の祭りです。

電話に出てみると、今どこにいるのという電話で、私は正直に「ごめんなさい」をしました。

朝会社から電話があり、急にしなければならない仕事があって、電話しようと思ったけど忘れてしまったこと本当にごめんなさいと言ったんですが、せっかく新しい洋服着てきたのにもういいと言って、電話を切られたんです。

退職を決めた上、彼女とのデートで「服装に気を使って」と別れを告げられてWパンチ

急な仕事が舞い込むことは、そんなに珍しいことではなかったので、驚くほどではなかったのですが、私にも予定があるので、極力休みの日には、休ませていただきたいと部長に言ったら、退職をするように勧められたのです。

あまり喧嘩をすると、ストレスが溜まると思った私は、一週間後退職することになりました。

彼女も私と仕事どっちが大切なのと聞かれたのですが、どちらも大切だけど、緊急の場合には仕事を選択すると言ったら、じゃあさようならと言われたので、会社と彼女をダブルで失うことになったのです。

私は気持ち的にもブルーになって、数日の間は食事をしてものどを通らず…。

彼女は別れる時に、デートをする時には服装に気を使ってと、最後に言われた言葉が1番胸に突き刺さりました。

おしゃれに目覚めてから自分なりの努力が実り、次の彼女におしゃれと褒められた!

この事態になって、ファッションセンスがゼロの私は、メンズのファッション雑誌を見たりして、どんなファッションアイテムがあるのかチェックし始めました。

私は、このままだとお付き合いしてる方に対して、服装が普段着と思われると、私とのデートを特別だと思ってないと思われてしまいそうなので、自分なりに改善するように努力をしています。

ですので今までにはなかったのですが、頻繁にアパレルショップに自分で行くようにもなりました。

何度も足を運んだことで、自分の洋服のセンスも若干ではありますが、良くなってきたように思えます。

それから新たに彼女ができ、彼女の口から服装おしゃれですねと言われたことが、すごく嬉しかったです。

彼女にワンピースが似合うと伝えたら、私が選んだワンピースを購入してくれた

後日、異性とのデートをする時に、彼女が着てきた服装と私が着てきた服装がすごく似ているように感じました。

彼女も普段はカジュアルなファッションが好きと言うことで、この間一緒に買いに行ったジーパンをデートで履いてきてくれたたことがあり、ペアルックのような感じで彼女との服の趣味も合ってるのかと思います。

着て行く服装を相談することもなかったのに、意気投合してる感じがしたので、彼女とは結構長く付き合うことが出来ました。

彼女は私の好みの洋服を着たいと言うことで、おしゃれな女性の洋服が置いてあるショップに買いに行くことになり、ワンピース姿がよく似合う感じがすると言ったら、私が選んだワンピースを購入してくれました。

カジュアルが好きな彼女でも着こなせるような、花柄の膝丈ワンピースと選びましたが、私の服装ともマッチしていてとても似合っていました。

ミジョリク

長袖ひざ丈ワンピース レトロインゲボルグ風花柄プリント 5,807円

彼がワンピースやドレスファッションが好きだと言ったらチャレンジしてみよう!

デートをする日が近づいてる女性の方で、キレイめワンピースやドレスにまったく興味がない方でも、好きな彼がその姿が見たいと言ったら、彼の好きな洋服を着ようと思うのではないでしょうか。

なので、彼氏が出来たらまずどんな服装が好きなのかを聞いておくことも大切なことです。

ワンピースやドレスをあまり着る機会がなくても、興味が出てくると、その服装をしたときに周囲から似合ってるねと言われることも多くなります。

ワンピースやドレスは女性が着ると華やかな感じになりますので、女子力を十分に出すには、必要なファッションアイテムであることは間違いないです。

愛し合ってる彼が好きなものであれば、何でもチャレンジして着てみることも彼への愛情です。