キレイめファッションは大事に扱ってもらうためのアイテムと実感!

ペンネーム:リリコ
年齢:30歳
性別:女性
職業:事務
出身地:東京都

普段は女性らしい恰好が恥ずかしく、カジュアルスタイル一本

普段は、デニムにマウンテンパーカ、ワイドパンツにスウェットパーカなどの服装が多く、カジュアル一本で、よく言えばメンズライク、悪く言えば色気のまったくない格好を好んでいます。

色はほぼ黒と紺、またはグレーばかりを買ってしまいます。

だいたい足元はスニーカーで、オンオフ問わず、ヒールのある靴をほとんど持っていません。

ワンピースやスカートはほとんど履かず、冠婚葬祭でもない限り、脚を出すことは100%といっていいほどありません。

通勤時も常に黒のパンツで、ぺたんこのローファーなどを愛用しています。

女性らしい服装が気恥ずかしいタイプです。

男性が多めで半分以上知らない人がいる飲み会に参加することに

その時の飲み会は、友人の友人が企画した飲み会で、友人とたまたま会う約束をしていたところ、約束の日がかぶっており、趣味の合う仲間の気の置けない飲み会だから、よかったら一緒に行こうと友人に誘われ、私も参加することになりました。

実際行ってみるとおしゃれなお店で、参加人数も多く、20人以上の人たちの飲み会でした。

顔だけは知っている人や、友人も何人かはいましたが、半分以上は知らない人で、男性が多く、人見知りの私はかなり緊張していたと思います。

もう既に出来上がっているメンバーもいて、かなりワイワイガヤガヤとにぎやかな状態でした。

その飲み会に好きな男性もいたのに、パーカーとデニムで参加してしまった

実はその飲み会に、私の好きな人が来ていました。

それで参加を決めたところもあったのですが、見知らぬ同士で友達になろうという目的もある飲み会だったため、やや合コンに近い雰囲気もできていました。

ちょっと気まずいとは思っていたのですが、先に来ていた他の友人に絡まれ、知らない女性や友人と比べられ始めたのが事の始まりでした。

私はいつもと同じカジュアルな服装でしたが、来ている女性たちは皆レースのスカートやオフホワイトやピンクのワンピースで、きれいめな雰囲気の服装で来ていたのです。

私といえば、パーカーにデニム、エンジニアブーツで、お店の雰囲気からは浮いているし、全く同じような服装の男性がいたことが特に運悪く、まるで私が男性であるかのような扱いを受けました。

好きな人も一緒に笑っており、大変ショックでした。

好きな男性は別の女性にアプローチ…自分はオチ要員にされ散々な目に

きれいめなワンピースドレスを着ている女性たちは、女性扱いで大モテの様子だったのですが、私は会話の中でもちょっと下げた位置でオチを言わされたり、さんざんな扱いをされました。

何の飲み会かよく知らずに参加した私も悪いのですが、何で知らない人たちの間でこんな扱いを受けなければいけないのか、飲み会の間中早く帰りたくて仕方ありませんでした。

飲み会も最後のほうは大盛り上がりで、なんとなく2人くらいで話す人たちができ始めると、好きな人は私が横にいてもまったく気に留めることもなく、別の女性にアプローチしているところを目の前で見せつけられるはめになりました。

そして結局、その飲み会がきっかけで、好きな人は別の女性と付き合い始めることになりました。

自分の好みだけでなく、場に合うファッションを選ぶことが重要と気づいた

それまでは、まったくモテを考えず自分の好みだけで服を選んでいたのですが、これほど損をするとは思いませんでした。

二度とそんな飲み会に参加したくない、と思いましたが、飲み会に誘ってもらうこともあるので、断ってばかりいて人と付き合わずにいることもできません。

友人ならともかく、職場やそれ以外でも飲み会はあります。

好きなファッションはファッションでいいけれど、大人であるからには、場に合うファッションを選ぶことが重要だと思いました。

そこで、思い切って脚を出す服装を選び、キレイめのワンピースをワードローブに加えるようにしました。

合うヒールの靴も購入し、知らない人に会う時には、そういったきれいめファッションで行くように心がけました。

この頃はまだキレイめファッションは初心者なので、落ち着いた雰囲気のシンプルでフェミニンなワンピースを選んでいたと思います。

ミジョリク

パーティーに♪ノースリーブの落ち着いたパーティードレス 4,468円

キレイめな服装は男性から女性扱いをされ、大事に扱ってもらえる重要なアイテム

普段の格好は相変わらずなところもありましたが、飲み会に限らず、人前に出る時は、エレガントな雰囲気やキレイめな服装をするようにし始めたのですが、それだけで随分と人の扱いが違うのだと驚きました。

道ですれ違うだけの男性や、店員さんですら、レディーファーストのような丁寧な扱いをしてくれます。

そして初めて会う男性の、女性としての扱いは、これまでとは段違いで非常に驚きました。

男友達も、友達としての気安い態度から、少しあらたまった態度で接します。

キレイめなファッションは、男性から大事に扱ってもらうためのアイテムなんだと実感しました。

キレイめファッションにするだけで、他の人からの態度や世界が変わる!

ただキレイめファッションにするだけで、全く他人の態度が変わってしまう、なんて驚きますが、人は見た目が9割、というのは本当です。

もちろんキレイめなファッションに合わせたヘアスタイルやメイクは重要ですが、ここを少しがんばるだけで世界が変わるかもしれません。

何しろ、ワンピースやドレスなどの、キラキラしたキレイめなファッションをしているだけで、美人とは程遠いと思っていても、キレイなあの人、美人のあの人でしょう、などといわれるのです。

外見に自信がない人ほど、ぜひキレイめなファッションで新しい自分を発見してください。