ワンピースを着るようになったら男性からの扱いが劇的に変化!

ペンネーム:にゃんころ
年齢:32歳
性別:女性
職業:美容部員
出身地:兵庫県

普段はパンツスタイルなどのメンズカジュアルなファッションが多め

コンサバ系の服ですが、顔立ちがはっきりしているので女性らしさよりメンズっぽいかっこいい感じのファッションが多いです。

スカートよりもパンツスタイルがほとんどで、トップスは襟付きよりも丸首やU字のTシャツやニットが多いと思います。

デートの時などはスカートやワンピースも着ますが、基本的にはアクティブに動けるかどうかを目安に選び、また多少がさつな態度でも下着が見えない、などの防止策としてもこういうファッションになりがちです。

ただし、ファッションはボーイッシュなので靴だけは女らしさのある高めのピンヒールが普段使いです。

カジュアルな会社の飲み会にカッチリしたパンツスタイルで参加して…

会社の飲み会で、上司が取引先の方や今後一緒に仕事をしていく予定だという相手も交えてカジュアルな飲み会を開くと言ってきました。

当時店舗で働いていた私は同じ店舗のスタッフ数名と参加することになりましたが、相手も男性が多いとのことですし、あまり変な印象を与えたくないのもありビジネス感丸出しのカッチリしたパンツスタイルで全員参加しました。

すると、予想以上にカジュアルで夏場でしたが相手はほとんどポロシャツにジーンズ、職場のというよりは若手の交流会みたいな感じでプライベートな感じで衝撃的でした。

正直、一応仕事なのだからもう少しかっちりすべきなのでは?と思う部分もありました。

他店の参加スタッフはみんなワンピースやスカートですっかり浮いてしまった

実はこの飲み会、かっちりしていたのは私たちの店舗のスタッフだけで他店はみんなワンピースにフリフリのブラウス、ヒラヒラのスカートで、完全に私たちだけが浮きました。

もう恥ずかしすぎて最初の挨拶をさっさと済ませてお店に入って座りたかったです。

相手の方と話すたびに、仕事での飲み会だと聞いていたので、なんだかビジネス感満載の服で来てしまいましたといちいち言い訳するのも疲れました。

そして、この飲み会はもはやコンパ状態に突入し、他店のスタッフたちはみなお目当ての男性の近くに言ってお話ししたり、お酒を注いだりして楽しそうにしていました。

私の店舗のスタッフはというと、完全に服装を失敗したことで諦め、同僚だけで集まってさらに孤立状態になっていました。

自店舗以外のスタッフは2次会に行っていた…TPOに合わせた服装は大切だと痛感

飲み会が終わった後かなり衝撃的な話でしたが、お付き合いが始まった他店のスタッフが2人いるとのこと。

しかも、なんと実は2次会があったそうなのです。

自分の店のスタッフが誰も知らず、会議に行った店長が聞いてきたところをみると、多分私たちはたまたま知らなかったのではなく誘われなかったのだなと思いました。

ちなみに、私の店舗のスタッフは自分でいうのもなんですが、正直他店よりも綺麗な人が多く若い子も半数くらいいたので、服装くらいで浮いていたとしても少しくらい声をかけられてもいいのではないかと思うくらいのメンバーが揃っています。

この時本当に服装のTPOは大事なのだなと思いました。

たかが飲み会でももう少し上司に詳細を聞くなどして服装も変えなくてはと思いました。

これを機に普段の私服にも女性らしさを取り入れるようになった

実は、他店のスタッフで急に誘われたスタッフもいたのです。

しかも彼女はわりと私と似た感じのファッションでどちらかというともっとスポーティな感じでした。

なのに、当日着て来たのはスッキリしたネイビーのワンピースにハイヒールでした。

この謎が解明された時、私にはなかなかできないので普段から服装をもう少し女性らしくしなくてはと思ったのです。

というのも、彼女は突然のお誘いやデートのためにロッカーにハイヒールとワンピースは常備してあるそうなのです!!

本当に驚きました。

なので男友達や上司からはいつも女性らしいファッションの子だと思われているとのこと。

私はさすがにロッカーに置いておけるほどたくさんワンピースやスカートの類をもっていなかったので、普段から私服に女性らしさを加えることにしました。

モノトーンが多かったので、同じパンツスタイルでもペール系の明るめの色や優しい色を取り入れました。

そして週に1度は必ずスカートをはくことにしました。

とにかく彼女のワンピース姿は衝撃で、私もフェミニンなネイビーのワンピースを購入しようと心に決めた瞬間でした。

ミジョリク

前開きワンピース アラベスクレースの長袖膝丈 3,647円

キレイめワンピースへ変身後、打ち上げが居酒屋から小料理屋へ変化!

こちらも上司からのお誘いでしたが、決算後の打ち上げで飲みに行こうという話になった時、待ち合わせ場所に現れた私に上司が、お店を変えなきゃいけないなと言ったのです。

いつも安い居酒屋や立ち飲み居酒屋で済ましていましたが(こういうところも好きですが)、その日は小料理屋といった感じのところで新鮮なお魚をごちそうしてもらえました。

そして、この日を境に上司や普段からつるんでいた男友達の態度が変わりました。

平気でビール瓶あと2本たのんで!などと叫ばれていた私が、もう少し飲む?もっと食べてね、など料理も取り分けてもらえたり至れり尽くせり。

正直、おごってもらえる回数がかなり増えました。

キレイめファッションは女性らしい所作になるし、本当に垢抜けることができる!

以前は飲んで酔っ払った人の介抱や、上司にお酒を注ぐためにササッと動けるスタイル、しゃがんでも平気!といった自分の動きのためにファッションでした。

そして、こういったことを考えている女性の方は結構多いと思います。

でもスカートや少し胸元の開いた服ワンピース、袖がヒラヒラしているものなどを着ると所作が変わります。

しゃがむときも足を閉じて少し膝元を抑えたり、胸元が開いていたら胸を張って姿勢良くしたり、袖はつかないようにもう片方の手で支えますよね。

人のために気を遣っていたところが、自分の動きを気をつけるようになります。

これはとても女性らしさを引き出しますし、周りからの対応がグンと変わります。

仕事をしているといかにテキパキできるかを考えてしまいますが、それは一旦置いておいてドレススタイルもチャレンジしてみてください。

恥ずかしいと思わずにこういったファッションを着こなせるようになると本当に垢抜けますし、知り合う人が変わりますよ!