Aラインのワンピを着たら、ファッションのお手本にされるほど大好評!

ペンネーム:むち子
年齢:32歳
性別:女性
職業:主婦
出身地:兵庫県

私がファッションを変えるきっかけになったのは、出産などによる体型の変化でした

私は1020代半ばまでは比較的に下半身に肉がつきにくいタイプで、ヒップもちょっと自慢にしていたくらいキュッと上がっていました。

なので当初はスキニーなどの体のラインがわかるパンツを好んで履いていました。

そんな私がファッションを変えるきっかけとなったのが、20代後半に差し掛かった頃に仕事の関係で腰を痛めてしまい、筋トレなどの運動をすることが難しくなったために体型が徐々に崩れていったことでした。

さらにその後結婚しすぐに出産を経験したことで、気づいた頃には体型の崩れに歯止めが効かなくなっていました。

産後はガードルなどを履いていましたが、体を締め付けるものを嫌ってLLサイズを身に付けたり、ついつい楽なジョガーパンツなどを買っては履いていました。

痩せたいと思いながら筋トレや運動をするやる気もなく、なんとなく食事制限をしたり、腰回りが目立たないトップス(ペプラムやチュニック)を買って着ては誤魔化していました。

体型が変化する前のパンツを履くと、後ろ姿がまるでおばちゃんの様で落胆しました

産後半年してなんとか体重も産前にもどり、以前と同じパンツを履いてみたところ、かろうじて履けたので、【まだまだスタイル的にも大丈夫】と思い込んで産前のパンツを履いていました。

しかしある時、親戚で出かけたときに撮ってもらった写真に私の後ろ姿が写っていて、その【おばちゃん感】に絶望しました。

冬だったのでトップスはドルマンセーターにスキニーパンツを着ていましたが、バックショットの時のヒップがピーマンのように長く垂れており、太ももとの境界が曖昧な感じも相まって老いを感じさせていたのが本当に悲しかったです。

ある時お風呂上がりにふと鏡で後ろ姿を見ると、自分のものとは思えないほどの垂れ下がったヒップに驚愕するとともに、【私は女として終わったな】と思い、今までのファッションに無理があることにやっと気づきました。

まずは年相応の体型カバーできるファッション情報を、テレビや雑誌から取り入れていきました

子育ての片手間に肉体改造(スタイル改善)できる自信がなかったので、ひとまずは【体型カバー】と【年相応】をコンセプトにしたファッションを研究しました。

昼の情報番組のファッションコーナーを参考にしたり、ママ雑誌やふっくら体型の女の子たちのファッション雑誌を読み漁ったりとにかく情報収集を重ねました。

産後は億劫になっていた洋服の買い物も、今までの洋服はひとまずタンスの奥にしまい込み、ファッションモールへ出向いては、【自分と似た体型】で【好みのファッション】の店員さんを探してはオススメのコーディネートを聞いたりもしました。

また購入した洋服に着替えては自分の写真を(できれば後ろ姿を)撮り観察することで、自分の体型を冷静に分析することができました。

その結果、私はAラインやハイウェストのワンピースが年齢相応の旬のファッションになりやすく、また体型カバーにも繋がることを学びました。

その中でも私のお気に入りなのは、シースルーレースが可愛らしいこちらのAラインワンピースです。

長袖Aラインフレアワンピース シースルーレースがキュート 4,900円

自分に合ったファッションに出会うたびに、オシャレもお出かけも楽しくなっていきました

育児や主婦業で忘れていたファッションへの興味がまた湧いてきたと共に、自分に合ったファッションが見つかるたびに、今の自分の体型でもオシャレに見えるんだと思うと、【私はまだ女として終わっていないんだ】【こんな私でも正解のオシャレをしたら可愛くキレイになれるんだ】という自信のようなものが出てきました。

そのおかげで、毎日のメイクや服装選びが楽しくなりましたし、子供を連れてのママ友とのおでかけや、新しく人に出会うことや写真を撮られることが待ち遠しくなりました。

現に私自身の服装が良い方向に変化していっていることを周りの友達が気づいてくれたり、高く評価してくれたりしたので、前向きな気持ちやますますモチベーションが上がりました。

ファッションを変えてからは周りからも大好評で、オシャレな人に誉められた時は本当に嬉しかったです

ファッションを変えてから季節が1つ変わる頃に、友人の知人で初めてお会いした人から第一声で「めちゃめちゃオシャレで素敵ですね」と言ってもらえたときにものすごく嬉しかったのを覚えています。

誉めてくださった方がとてもスタイルが良くてオシャレな方だったので、『このレベルの人に誉められた=認めてもらった!』と思うと、一念発起してファッションを変えてよかったなぁと心から思いました。

その後友人からも「どこで服を買っているの?」などと聞かれたり、同じような体型の友達にコーディネートを頼まれだしたりしました。

そして私が選んだ服装で出掛けてくれた友人が周りの人から誉められたと聞くと本当に嬉しかったです。

産後の体型崩れでお困りのママさんには、Aラインのワンピースがお助けアイテムになりますよ!

産後の体型崩れでボトムス選びに悩まれているママさんたちは本当に多いと思います。

私のようにむっちりした体型はもちろん、スリムな方でも、出産後のヒップの衰えは想像以上に周りの人にはバレています。

産後や年齢を重ねると、【後ろ姿を美しく見せるファッション】というのが体型カバーの中でも重要なポイントになってくると思われます。

そんな中、体型改造は難しいという方には【Aラインのワンピース】は【美しい後ろ姿】の強い味方になってくれます。

その他にも腰や背中、脚などのバランスで似合うお洋服は様々あります。

私は無理なダイエットや肉体改造を避けたかったのもあったので、大切なのは今のコンプレックスを【個性(特徴)】として冷静に分析してみることだと思うことにしています。

似合うファッションを見つけてしまえば、今のヒップも【愛嬌】になる日が必ずきます。

自分を愛せるようになれば毎日ハッピーですよ。