彼の両親へのご挨拶でお母様の好みに合わせた服装をチョイスしたら大成功した話

ペンネーム:檸檬
年齢:39
性別:女性
職業:主婦
出身地:大阪府

初めて彼氏のお母様にご挨拶という一大イベントに、何を着ていけばいいのか思い悩みました

かれこれ10年くらい前のことです。

当時はまだ恋人同士だった夫のお母様と会うことになりました。

私にとって、彼に限らず、付き合っている彼氏の親族と会うというか、紹介されるのは初めてのことでした。

彼は「ちょっと会ってランチをするだけだから大丈夫だよ。いつも通りの私で良いんだから」とも言いました。

私は「分かった」と言いつつも、ちょっと会ってランチをするというのに、普通1・2週間前から日時を決めて、ホテルのロビーで待ち合わせなんかしない!と心の中で叫んでいました。

どうしよう、どうしようと思い悩む日が数日続き、ふと何を着ていこうかと新たな悩みが出てきました。

初めは自分のクローゼットの中を眺め服や鞄、靴を合わせました。

でも、思うようなものがなかったので新調することにしたのですが、なかなか決められず、デパートの中をぐるぐる回ってばかりいました。

普段の私は寒冷色の服ばかり着ていますが、お母様の好みに合わせて思い切ってアイボリーに挑戦してみました!

私はどちらかというと、シンプルでクールな感じが好みです。

だから、持っているものは黒やグレー、ブルーなど寒冷色のものが中心です。

でも以前、彼の家で見た写真の中のお母様は、優しくやわらかな感じのものをお召しだったので、全て新調すると決めた時からお母様がお好みだと思う淡い優しい色の服を着ると決めていました。

色々見て、試着もたくさんしたのですが、さすがに寒冷色好みの私には、淡いピンクなどはきつかったので、アイボリーのワンピースを買いました。

当初の予定では、靴なども新調するつもりでしたが、洋服を決めるので精一杯で、靴と鞄は持っていたもので合わせました。

着るものが決まった日のことは、悩みに悩んだだけあって、とてもほっとしたことを覚えています。

実際にお母様に会ったときは断片しか覚えていないほど緊張していたのです

約束をした日、時間よりも少し早くホテルへ行きました。

でも、もうお義母様と彼は来ていました。

一瞬、えっ、私、遅刻した?と思いました。

すると、彼が「早く着きすぎちゃってさ」みたいなことを言いました。

まずは座ってという感じで、それから初めましてというような挨拶が始まりました。

彼はいつも通りの感じで、ゆったりしていましたが、私は背筋がピーンとして、こんなに緊張するのは入社するために受けた面接試験以来かもしれないとすら思いました。

はっきり言って、上司と話したり、プレゼンをするよりも緊張しました。

そのせいか、その時の記憶は、スライドのようにしか残っていません。

でも、こういう風にして、一歩一歩、結婚に近づいていくのかなとは思いました。

お母様に「ワンピースお似合いね」と褒めてもらい、何だか結婚に一歩近づいたような気がしたのを覚えています!

ホテルのロビーで落ち合った後、そこで少しお話をして、そろそろレストランへ移動することになりました。

その時、どういうタイミングでか、彼が先に歩いていき、お母様と私が後に続くような感じになりました。

その時、初めてお母様と二人でお話ししました。

最初に、お母様が「ごめんなさいね、呼び出すような感じになって」とか言われました。

それに対して、私は「いいえ、いいえ」みたいなことを言いました。

その後に、お母様が「そのワンピース、お似合いね。素敵よ」とお褒めの言葉をかけてくださいました。

今になって思うと、緊張して硬くなっている私の気持ちをほぐすために言われた言葉だったのだろうと思いますが、私は素直に嬉しかったです。

そして、これは1つのO.K.サインかなとも思いました。

ワンピースを着たおかげで、お母様に良い印象を持ってもらえることができました!

お母様に褒められてから、少しリラックスできたことは間違いありません。

恥ずかしながら、ホテルのレストランでお食事をすることなど、当時は数える程しか経験していなかった私ですが、落ち着いて楽しくお食事ができました。

服装が重要なんだなと思ったのは、その後です。

彼が「服装、考えて来たんだ。、新鮮だったよ」と言い、「お袋的にも当たりだったよ」と言いました。

どうも家に帰られてから、早速、どなたかとお電話でお話になられていたようで、電話口で「〇〇(夫の名前)の彼女と会ってきたの、控えめそうで良さそうな人で、安心したわ~」と言っていたそうです。

普段の私は、どう考えても、控えめそうだとは言えないので、それらしい服装をすることって大切なんだなと思いました。

彼の親御さんに会うときは、淡い色の服がオススメですよ!

好みは人それぞれですが、大抵の人は、自分と似た好みの人に良い印象を覚える傾向があるように思います。

だから、もし彼氏の親御さんに良い印象を持ってもらいたいのなら、できる範囲の中で、相手の価値観に自分の服装を近づけてみるのも一つの手だと思います。

また、会う時間帯や、どこで会うのかも、服装を決める上では重要な要素です。

常識はずれにはならないように、注意しましょう。

どうしても決められない場合は、事情を話して、少し年上の方からアドバイスをいただくと良いです。

ちなみに、個人的には濃い色よりも、淡い色の方がご年配の方には良い印象を与えられるように思います。

例えば私が愛用しているこちらの総レースワンピースもオススメです!

カラーバリエーション豊富なので、シチュエーションに合わせて選べますよ!

お食事会や結婚式の二次会に★総レースワンピ 5,052円