冬の結婚式でオススメのパーティードレス!冬っぽさを出すコツは?

友人や知人の方が

挙式を行われることは嬉しい話ですが、

寒い時期に挙式を行われるというのは、

どんな服装で着ていくべきか

迷うところだと思います。

 

パーティードレスを売られている店をのぞくと、

素晴らしいドレスがいっぱい飾られています。

 

どれにしようと迷ってしまいます。

 

素敵なドレスなので、

つい自分の好みを求めてしまいがちになります。

 

結婚式には相応しい身なりが必要になります。

 

例えば、招かれるのは、

親族なのか、友人からなのか、

また新婦さんのお色直しなどによっても

パーティードレスの着る色なども

変わってきます。

 

マナー違反であると指摘されますと、

ずっと笑いのネタに

引きずることがあるかもしれません。

 

ドレスを着る目的は、

新郎新婦からお招きを受けて

結婚式に参加するためなので、

ふさわしいドレスを選ぶことは

容易なことではありません。

 

この情報で

少しでもお役に立てていただけると幸いです。

冬の結婚式でパーティードレスを着た時の悲劇?

結婚式の参列のときには、

屋根もエアコンも

温度調整が効くところで執り行われます。

 

問題なのは、結婚式の後のイベントです。

 

最近、若者の結婚式した後では

フラワーシャワー

ガーデンパーティーバルーンリリース

写真撮影なども行われます。

 

会場の中であれば問題ないのですが、

会場の外に出るようなときがあります。

 

そのとき、冷たい風が吹いていることもあり、

寒くて困ることが起きてしまって

忍耐のひとときを

過ごさなければならないことがあるようです。

 

寒い冬でも平気でおれるように

対策をしないと身体を冷やしてしまいます。

 

だからといって、

タイツを履くとカジュアルに変わってしまうので、

相応しくないのです。

 

どうしても足元を

寒さから対策を考えているならば、

2枚ストッキングを履くようにしてみましょう。

 

ドレスでもシフォン素材は安っぽく見えるので

避けたいところです。

 

結婚式のときに身体を冷やさないためには、

カイロは必需品になるそうです。

 

また、羽織るようなものも必要ですし、

トレンチコートも必要になってきます。

 

寒い冬なので、マフラーや手袋、帽子

白色以外のカシミヤのストールまで

揃えておく方が良さそうです。

 

結婚式やお食事があるので、

ファーを身に着けることは

よくないとされますが、

外での移動の場合は、

ファーがあっても良いのです。

 

よくコートやマフラーでも、

ファーがついていますが、

外での場合は大丈夫なのです。

 

ただ、会場に入ったときには、

ファーの付いているものは

ロッカーなどに預けるようにしておきましょう。

 

また、ニットも同様に

寒さのために外での移動であれば、

着ていくことは良いのですが、

会場に入る前には脱ぐ必要があります。

 

但し、髪の毛が乱れないものをお勧めします。

寒い冬にパーティードレスを着るための心得

ビビッドカラーの襟付きティアドロップ柄メッシュレースワンピース☆4色

友人や知人の方が

寒い冬の時期に挙式したことがありました。

 

寒くても挙式に参加するための

最低限なマナーを行なってほしいことがあります。

 

その寒い冬にパーティードレスを着るための

心得5ヶ条をご紹介します。

  • 冬っぽさを出すコツを考える前に、結婚式なので一色になっているものから選ぶことがポイントになります。
  • そして、白、黒色以外の色を選ぶようにしましょう。
  • 肩など肌を露出するものを控えることです。例えばノースリーブを着るのであればボレロなどを着るようにしていきましょう。
  • スカート丈は少なくても膝丈ぐらいの長さにしましょう。
  • 基本的にストッキングの色はベージュになります。素足でするのはマナー違反になります。

パーティードレスの冬っぽさを出すコツとは

実は、色によって暖かい感じと

寒そうな感じがあります。

 

冬っぽさを出すには暖色系になります。

 

暖色系とは、赤、赤紫、黄色、

オレンジ、ピンク、ベージュ、

茶、こげ茶、グリーン系のものは

赤系に合わせたものなど、

暖かさを感じる色になります。

 

つまり、視覚から暖かい印象を与える色になります。

フレアワンピース 花柄レースとオーガンジーの異素材ミックス長袖パーティードレス

冬の時期にパーティードレスを着られる

人気の色は、

オレンジ、黄色、ブラウン、ピンク系です。

 

20代の方には、

ベビーピンク、パステルピンクなどの

淡いピンクがお勧めです。

 

30代の方には、

ピンクベージュ、スモーキーピンクなどの

渋みのあるピンクがお勧めです。

ボリュームスカートのチュチュドレスワンピース 黒/ピンク ふんわりエレガント♪

白、黒、新婦のお色直しと

被らないもの以外で、

一色のものを選べば、

どんな色でも良いのです。

 

但し、原色であると目立ってしまうので、

その色も選ばない対象にしておきましょう。

 

厚みのある生地の冬っぽさを十分にある

ジャガード素材サテン素材

ベルベット素材などのドレスがお勧めです。

 

  • ジャガード素材は高級感のある糸を使用されています。
  • サテン素材は触り心地もあり綺麗な光沢が柔らかく品のある輝きがあります。
  • ベルベット素材は別名ベロア、コーデュロイとも呼ばれていて、パイル折りとビロード生地なので優雅で柔らかいエレガントな高級感のある素材です。間違ってもウールは避けておきましょう。

冬のパーティードレスのお勧め

エレガントでシンプルな総レース長袖タイトワンピース☆5色

華やかに晴れ姿を披露するのに、

最高のチャンスとなります。

 

相応しいドレスをお召し上がれている方は、

良いご縁となる方と

お会いするきっかけとしても生まれてきます。

 

また、結婚式や二次会では

人とのコミュニケーションと、

礼儀作法を重んじる人が多いため、

積極的であり控えめに

おもいなしの気持ちで参加しましょう。

 

パーティードレスは、

こんな時でないと買う機会がありませんから、

結婚式までに間に合うように

良いお買い物を楽しんでみましょう。

 

せっかくのお呼ばれになるので、

対応に応じたふさわしいパーティードレスに

お召しになることをお勧めします。