あなたは何系?もう迷わない!テイスト別パーティードレス着こなし術!

女性は、誰が分類しはじめたのかは

わかりませんが、

暗黙の「ファッションテイスト」

というものがあります。

 

とてもざっくりと分けると、

かわいらしい」「セクシー

格好いい」など…。

 

物心ついた時から、

洋服を着る上で女性はこの

「テイスト」というものを

意識しながら着こなし、

そして興味や成長、

場面に合わせてその「テイスト」

アップデートさせていくのだと思います。

 

女性誌でも「あなたは何派?

テイスト別30日着こなしダイアリー」

というような特集がよく組まれています。

 

女性にとっては、

着る事はただ単にトップスとボトムスを

合わせるということではなく、

自分の好きな「テイスト」や

似合う「テイスト」の着こなしをしていく

ということなのでしょう。

 

そんな普段から女性の関心毎に

上がりやすいファッションの「テイスト」

 

これが、パーティードレスを選ぶ段になると

どういうものを選べばいいのか、

小物はどういったものを合わせればいいのか、

着こなしに迷うところ。

 

今回は、テイスト別

パーティードレスの着こなし術について、

いくつかご紹介します。

フェミニン・清楚系

女性のファッションはとにかく多様性があり、

女性らしい」と一言で言っても、

それを表現する着こなしは何通りもありますし、

同じ言葉でも人によって

イメージする着こなしも様々です。

 

私は、「女性らしい」という言葉には

数通りのテイストがあると思います。

 

甘さや女性度の強さが違うとでも

言えばいいのでしょうか、

ざっくり「フェミニン」「清楚

セクシー」に分かれると考えています。

 

ピンクやパステル系などの

女性ならではの色づかいや、

リボンやレースなど女性らしいモチーフなどが

強調されたパーティードレスは、

フェミニン」なテイストが好きな人には

ぴったり。

 

ただ、着こなし上

少し意識した方がいいポイントとしては、

引き算を意識すること。

 

形、リボンやレースなどのモチーフもの、

色、柄、素材など…すべての要素が

かわいらしさ」に溢れていると、

少しうるさくなりがち。

 

ふんわりとした袖やスカート部分など、

パーティードレスの形に

可愛らしさを取り入れた場合には、

リボンやレースなどのモチーフは

加えるとしても少し小さめのものがおススメです。

 

そして、上品で清らかな印象のある「清楚」系。

 

そぎ落とし洗練された、

さりげない主張のある着こなしがぴったり。

 

フェミニン系と同じような

可愛らしい雰囲気は取り入れつつも、

その度合いはあくまでも控え目にする…

という印象です。

 

上品なフレンチスリーブのパーティードレスは、

二の腕やデコルテが綺麗に見える上品なデザイン。

 

シルバーグレーの華やかでありつつも

落ち着いた雰囲気が

清楚」系テイストが好きな人には

ぴったりの一枚です。

立体的お花モチーフ華やかなシルバーグレーの上品フレンチスリーブドレス

モード・クール系

清楚・フェミニン系とは異なり、

いわゆる「女の子っぽい着こなし」が

苦手な方におススメなのが、

モード・クール系

パーティードレスの着こなし。

 

パーティードレスというと、

どうも小さい頃に絵本などで目にした

お姫様ドレス」ばかりを

イメージしてしまいがちですが、

今は色々なテイストから

自分に合った着こなしを選べるのが嬉しいところ。

 

どちらかというと、

クールなファッションが好きで、

どうにも可愛らしい着こなしをするのは照れ臭いし、

自分にはちょっと似合わない気がする…。

 

そんな場合は、

モード・クール系の

パーティードレスを選んでみてください。

 

モード・クール系のテイストは、

すっきりとしたラインや辛口の色合わせ

そしてトレンド感を取り入れやすいことや

小物合わせを楽しめる事がポイント。

 

フェミニン・清楚系と違い

可愛らしさを最大限そぎ落としたテイスト

といえるでしょう。

 

スッキリしたIラインのシルエットが

美しいパーティードレスは、

×赤の幾何学柄がモード感あり

オシャレな一枚。

 

柄に使われている色の小物と合わせて

恰好よく決めるのもよし、

ベージュを合わせると抜け感が出て、

シルバーやゴールドを合わせると

更に華やかにモード感が高まりおススメ。

きれいめエスニックプリントのIラインマキシ丈ワンピース

セクシー系

女性らしい着こなしの中にも、

可愛らしい」というベクトルと

セクシー」というベクトルは

全く異なるものだと私は思います。

 

可愛らしいファッションを好む人は

セクシー系の着こなしに

苦手意識がある事が多いように思えますし、

セクシー系の着こなしを好む人は

可愛らしいファッションを着ているところを

あまり見ないような気がします。

 

とくに、この「セクシー」という部分は、

海外の映画や

特にハリウッド系の映画を見ていると、

とても勉強になります。

 

海外の女優さんには

この「セクシー系」テイストを

バッチリ着こなしている方が多く、

いわゆるレッドカーペットや

パーティーシーンで「華」となる存在…

という印象。

 

そして、「セクシー系」テイストが好きな方は、

メリハリのあるシルエットの

パーティードレスがおススメです。

 

また、「さりげない露出」なども

着こなしの上で押さえたいポイント。

 

肩、デコルテ、足など

女性らしさを主張するパーツを

さりげなく素敵に見せると、

セクシーかつゴージャス

パーティードレスを着こなす事ができます。

 

ただ、フェミニン系と同様、

露出やメリハリポイントを多く持ってしまうと、

過剰になるので注意が必要です。

 

ヘアメイクやハイヒールが

バッチリ決まるのもこのタイプ。

 

是非、口紅やヒールの高いパンプスを選び、

華やかなセクシーテイストの着こなしを

楽しんでいただきたいです。

あなたは何系?もう迷わない!テイスト別パーティードレス着こなし術! まとめ

テイスト別パーティードレスの着こなし術。

 

ざっくり分けると、

3つのタイプがあるのではないか…

と個人的に考えます。

 

タイプによって、

着こなしポイントも

ちょっぴり異なってきます。

  1. 「フェミニン・清楚系」は色・形・モチーフ
  2. 「モード・クール系」はIライン・トレンド感
  3. 「セクシー系」はメリハリのあるシルエットと程よい露出

 

自分はどのタイプかな?と考えるのも、

楽しいですよね。

 

最近は体形や色から印象や

テイストを診断する本などもよく出ています。

 

そういうのを勉強するのも良いですし、

何よりも周りの人から言われる

「可愛らしい」「女性らしい」「品がある」

「格好いい」「色気がある」…

 

こんな言葉を切り口にして、

掘り下げていくのが大事なんじゃないかな?

と思います。

 

本を読むもよし、

印象的な言葉を拾って考えるもよし、

色んな服や

パーティードレスを試してみるもよし。

 

是非、自分に合ったテイストを探して、

パーティードレスの着こなしを

もっと楽しんでくださいね。