結婚式のパーティードレスは着回し力が大事!優秀パーティードレスのポイントとは?


20代から徐々に増えていく、周りの結婚式。
学生時代と違って人間関係も増えるので、親戚・友人・会社関係と各方面からご招待頂く機会も増えていきます。

最初は張り切ってお気に入りのパーティードレスを都度新調していたけど、途中から悩みはじめる事ってありませんか?
「今年は結婚式三回あるのか~、そのうちの二回は会社関係だからかぶる人も結構いるな…昔買ったパーティードレスは今着ると若い感じだし…このデザインだとまた着てるなって感じだろうし…どうしよう?」
最初のうちは選ぶ事自体が楽しく、式の度に色々なタイプを新調したり、凝ったデザインを着たりしていたものの、数を重ねると「意外と今回着ていくのがない!?」と悩ましい思いをする事もありますよね。

その時のトレンドや自分の好みでパーティードレスを選んで着ていくのも、とても楽しい事。
でも、結婚式に招待される数が増えると、そればかりを繰り返していくのもなかなか厳しくなってくる事も。
そんな時「これがあれば安心!」な一枚を持っているのは心強いです。

トレンド感や個性的な一枚の合間に、着回しのきくパーティードレスを挟めば、「昔は似合ってたけど」や「毎回同じ」な印象は避けられます。
今回は、一枚あれば着回しがきくような優秀パーティードレスのポイントをご紹介します。

凝ったデザインは、良くも悪くも印象的?

私がよく、「買ったはいいけど、続けて着ていくのはどうかな…」と思ったパーティードレスは、とにかくデザインが凝っていたものでした。
シャンパンゴールドのドレスに少し大きめのコサージュのようなお花の飾りがところどころについていて、黒いレース襟がついていたパーティードレス。
自分でもとても気に入っていました。

でも、写真で見るととにかく目立つ!
きっと、「あのお花のドレスの子」って言えば、その日の式に参列していた人達がすぐわかるような感じだったんじゃないかと思います。

そして、自分の好みが変わった後にその写真を見ると、その印象的で若々しいデザインのパーティードレスがちょっとだけこそばゆい気分になってしまう事も。
特に、知人がかぶる結婚式やパーティーが続く場合は、続けて着る事は絶対できない
結局、毎回結婚式の前に着ていくパーティードレスを悩む羽目になりました。

そんな経験を踏まえると、着回ししやすいパーティードレスというのは、余計な装飾や凝った柄のない、「シンプルなデザイン」。
これが鉄則なのだと思いました。
柄や袖部分のデザイン、飾りなどのデザイン性がないからこそ、楽しめる装いというのもあります。
シンプルなデザインのパーティードレスを持っていれば、羽織もの、ピアスやネックレス、バッグや靴などとの相性をそこまで悩む必要がなくなります。

都度小物を変えて華やかにする事もできますし、メイクやヘアスタイルなどをガラっと変えてイメージチェンジする、という事もしやすいです。
更に、ネイルなど細かい部分を思い切りオシャレに仕上げて一点だけ映える部分を作るという、大人な装いを楽しめるのもシンプルなデザインだからこそできる事かもしれません。

場所も相手もコーディネートも選ばない、定番のシルエットとは?

デザインがシンプルであるのと同じくらい着回しに重要なのが、シルエットです。
トレンド性のあるシルエットは、一回限りであればその装いも楽しめますし、同世代の女性が多い場であれば、好評でしょう。
でも、そのトレンドが過ぎ去った後にも着続けにくいもの。
シルエットばかりはアレンジしようとしても、なかなか難しいです。

袖の長さや形、スカートの広がりや丈感、全体のシルエット…。
着回しという観点で考えると、昔から残る伝統的なシルエットというのはトレンドに左右されず、何回着ても飽きがこないことが多いです。

上半身がタイトでスカート部分にボリュームのあるフィット&フレアなタイプ、上半身から真っすぐにドレスのラインが落ちるストレートなタイプなどは場所や相手を選ばずに着られるシルエットです。
女性らしくフェミニンな雰囲気にしたい場合はフィット&フレアなタイプ、スッキリと大人っぽくスタイリッシュな雰囲気にしたい場合はストレートなタイプがおススメです。
プレーンなシルエットであればネックレスやピアスなどのアクセサリーを印象的なものにする、ヘアスタイルをアップにする、クラッチバックを華やかなものにする、など小物で変化をつけやすいです。

膝丈マントワンピース 大人シンプル9,980円

合わせやすさでもTPOの面でも優秀なカラーとは?


着回しの面でとてもおススメな色が「ネイビー」。
春、夏、秋、冬と、一年中お店で見ない時期がない優秀カラーです。

同じベーシックカラーでも、ベージュ系は軽やかで女性らしい、柔らかさのある素敵な色ですが、秋冬になると素材によっては少し寒々しい印象があります。
ブラック系はリトルブラックドレスと言われるくらい、女性だったら一枚は持っておきたいアイテムとして取り上げられる事が多いですよね。
しかし、ブラックもデザインや素材によっては「ちょっと重ため」に見える事も。

そんな中、ネイビーは落ち着きと上品さもあり、適度な華やかさも持ち合わせた優秀なカラーです。
合わせられる小物の色も割と幅が広く、シャンパンベージュ、シルバー、ゴールド、更にブラックとの合わせもできます。
友人、会社関係、親戚関係とお祝いの相手が変わったとしても、上品なネイビーは相手との関係性問わず安心して着られるカラーです。

華やかなフラワーモチーフのついたパーティードレスも、ネイビーを選べば小物合わせのバリエーションは豊富に。
黒いパンプスでシックにもなりますし、シャンパンベージュのパンプスやクラッチで一気に華やかさ・軽さを演出する事もできます。

チュールにお花の刺繍で清楚&爽やかな夏のおでかけワンピース8,480円

着回し力抜群、優秀パーティードレスのポイント まとめ

TPOや季節、小物とのコーディネートの上でも着回し力抜群!な優秀パーティードレスのポイントは、

  1. デザインはシンプルに
  2. シルエットは定番を
  3. カラーはネイビーが優秀

パーティードレスを選んでいる時って、とても楽しく女性に生まれて良かった!と思いますよね。
でも、気分が上がるだけでなく、間違いのない着回し力のあるパーティードレスを一枚持っていると、結婚式が続く時でも安心。
更に、お財布にも安心なのは嬉しいところ。
優秀パーティードレスのポイントを押さえて、「安心の一枚」をしっかりクローゼットに加え、いつでも素敵に装えるような女性を目指しましょう!