奇抜にならない!パーティードレスでも個性を出すのにおすすめなカラーとは?

パーティードレスを着る機会って、

名前通りなにかのパーティーの時が多いと思います。

 

パーティーって、

礼儀や作法に厳しそうだったり、

ちょっとかた苦しそうだなって思う人も

いると思うんですけど、

最近のパーティーって

そんな感じでもないとこが多いんですよね。

 

お披露目会みたいな感じもあったり、

婚活パーティーとかも流行っていますよね。

 

そんな割と身近になったパーティーには、

やっぱり人とは被らないカラーの

パーティードレスを着たいなって思いますよね。

 

なので、黒やネイビーなどの定番カラーではない、

でも奇抜にも見えないパーティードレス

紹介していきたいと思います。

 

あなたの好みのカラーは何色?好きなものから選んでいこう

 

例えばバッグや財布を選ぶ時って、

自分の好きなカラーを先に選ぶことってないですか?

 

私の場合は、ピンクが好きなんで、

ついピンク系のものばかり買ってしまって、

気づけばバッグの中が

ピンクだらけになってしまっています()

 

でもさすがにドピンクのパーティードレスを着るのは

ちょっと抵抗がある…ってときは、

パールピンクなどの

淡いけど華やかさのあるピンクを選んでいます。

 

一言にピンクっていっても、

ピンク系っていろいろあるんですよね。

 

これってどのカラーでも同じだと思います。

 

あと、何色か使っているパーティードレスだと、

とてもおしゃれに見えるんじゃないかなと思います。

フラワーモチーフとビーズ刺繍がロマンティックな Vネックノースリーブロングドレス

ネイビーに飽きた人におすすめなカラー!

 

ファッションの定番カラーのネイビーは、

パーティードレスだけでなく

普段着からパジャマまで

いろんな場面にもしっくりくるカラーですよね。

 

ちょっと前までは、

結構地味カラーというイメージが

強かったかなと思うのですが、

カーディガンでは定番中の定番でしたよね。

 

そんな定番カラーのネイビー、

ちょっと飽きたなって思い始めている人に

おすすめしたいなと思うのが、

同じ寒色カラーのグリーンです!

 

秋冬に大活躍するグリーンは、

普段着だけでなく、パーティーの場でも

品の良さを感じる雰囲気に

仕上げてくれること間違いなしです。

グリーンのエレガントなノースリーブカシュクールロングドレス

奇抜じゃない!自分に合う赤を見つけよう

 

赤と聞けば派手なイメージが沸くと思いますが、

魅力的なカラーであることも確かですよね。

 

ファッションでも、

どこかに赤を取り入れるだけで、

華やかにも大人っぽくにもなれたりしますよね。

 

でも、やっぱり

パーティードレスで赤を選ぶのには勇気がいるな

と思ってなかなか手を出せない人のほうが、

赤を選ぶ人よりも多いのではないかなと思います。

 

そこで、一言に赤といっても

こんなにたくさんの種類があることを

まずは知っていってほしいなと思います。

 

お出かけお呼ばれに♪ベロアのマオカラーレトロワンピース

 

結婚式や二次会に 正統派レディースタイル半袖ひざ丈レースワンピース

 

ボルドーやワインはもはや鉄板ですよね。

 

赤=ボルドーみたいな。

 

普段着ではなかなか

全身ボルドーコーディネートには

挑戦しないと思うのですが、

それができちゃうのが

パーティードレスのいいところ!

 

一枚着るだけでコーディネートが完成するって、

とてもいいですよね。

 

しかも、普段は選ばないようなデザイン、

例えばレースやオフショルダーなどの甘い系や、

タイトスカートなどの辛口系(勝手に命名)も、

何故だか着てみたいなと思わせてくれます!

 

やはりドレスアップの場ということや

周りの雰囲気も相まってか、

いろいろなタイプのパーティードレスに

挑戦したくなってしまいます。

イエローをあえてシックに着こなそう

 

赤の次!といっても過言ではない

イエロー(個人的に)も、

少し選びにくいカラーかなと思います。

 

やっぱりビタミンカラーは、

パーティーの場にはふさわしくないような、

悪目立ちしてしまうような気がするのも分かります。

 

TPOはもちろん考えないといけませんが、

アパレル関係のパーティーなどだと、

イエローやオレンジなどのパーティードレスも

選びやすいんじゃないかなと思います。

 

しいて言えば、

ラメなどのキラキラしたものは避けて、

シンプルなものを選ぶといいでしょう。

 

上品でシンプルなノースリーブジャガードワンピース☆イエロー

 

バッグをブラックにすると

引き締まったイメージに見えますし、

ホワイトだとふんわりとしたイメージになると思います。

 

でも、子供っぽくなりすぎないように、

デザインには注意しましょう。

 

イエローは元気というイメージが強いので、

バッグなどの小物が子供っぽいと、

大人のパーティーの場には

ちょっと似合わないかなと思います。

たまにはいつもと違うカラーで個性を楽しもう

 

今回はグリーン、赤、イエローを紹介しましたが、

このほかにも素敵なカラーはたくさんあります。

 

ただ、ネオンカラーのように

目立ちすぎてしまうカラーは、

パーティードレスには不向きかなと思います。

 

自分なら着こなすことが出来る!という方は、

どんどんチャレンジしてもらうと

いいと思いますが()

 

もし、人と被りたくないけど

目立ちすぎるのもちょっとな…

と思ったときは、

パーティードレスのカラーを参考に

していただけたらなと思います。

 

意外と普段から選ばないカラーが、

しっくりきたりすると

新しい自分に出会えるかもしれませんね!