万能カラー、「ネイビー」のパーティードレスを素敵に着るには?

気が付いたら

いつもクローゼットの中にいる

万能なカラーって、ありませんか?

 

私の場合はネイビーで、

一年中通して何かしら

ネイビーカラーのアイテムを持っています。

 

昔は「なんだか制服みたい?

ちょっとカタい感じかも?

そんな印象で敬遠しがちだったネイビー。

 

ベーシックカラーというと、

黒・白・グレーの無彩色が

割とどのカラーとも相性が良く、

着回しがしやすいと言われています。

 

昔は「黒」を

いわゆるベーシックカラーとして

使っていましたが、

分量や素材によって

一気に重たい印象になったり、

「黒」の主張が強いように感じ、

別の濃色ベーシックカラーとして

代わりにネイビーを手に取るようになりました。

 

そして、実際着てみるとその万能さにびっくり。

 

ちょっと落ち着きすぎているかも?

控え目でおとなしく見えてしまうかも?

 

そんなふうに思えるネイビーですが、

その落ち着いた雰囲気が故に、

どんな場にも適応しやすく、

工夫次第で色んな雰囲気を楽しめる

万能なカラーだと思います。

 

パーティードレスを着る場面も、

結婚式、ちょっとしたお呼ばれ、

ビジネスシーンでの会食などの

オフィシャルな場から、

ホテルでの女子会、久々の同窓会など

華やかさを演出したい場など、

幅が広いですよね。

 

そんな時こそ、万能カラーである

ネイビーの威力は発揮されるもの。

 

今回は、万能カラーである

ネイビーのパーティードレスの魅力と、

更に素敵に着こなすコツをご紹介します。

知的クールに!ネイビーの「持ち味」を活かす

ネイビーの持ち味

ネイビーの持ち味といえば、

何といっても「知的」「清潔感」「上品さ」。

 

制服やスーツなどにネイビーカラーが多いのも、

教育やビジネスのシーンと

ネイビーカラーが持つ

知的でクリーンなイメージに

親和性があるのではないかと思います。

 

結婚式で親族としての参列や、

会社関係の集まりなど、

華やかさが求められつつも

それ以上に場に馴染む「安心感」や

相手に対する「信頼感」を演出したい。

 

そんな場合は、

ネイビーの持つ「知的」な印象を

活かすような着こなし

していくと良いでしょう。

 

知的さを更にクールな方面に演出したい場合は、

ストレートなラインのパーティードレスに、

スクエア型クラッチなど

やや辛口な小物を選ぶとgood

 

靴もデザインが凝ったものというより

ラインが綺麗で

シンプルなヒールパンプスなどを選ぶと

素敵です。

 

色合わせで表情が変わるネイビー

また、ネイビーは色合わせで

表情が変わるカラーだと思います。

 

ネイビーの色調にもよりますが、

やや明るめのネイビーなどであれば、

黒い靴やクラッチと合わせると

大人っぽくクールな印象になりますし、

シャンパンベージュや

シルバーなどの靴やバッグを選べば、

華やかさが際立ちます。

 

ネイビーカラーとストライプは特に

知的でデキる女度UP間違いなし!

な組み合わせ。

 

グレージュカラーの小物と合わせれば、

普段のビジネスシーンにも応用がききますし、

シャンパンカラーに小物を変えれば

華やかな場面にもバッチリ!

派手すぎない上品さがとってもお洒落な スーツセット ワンピース

ちょっと甘めにチャレンジ!ネイビーで「甘さ」を軽減

女性らしい、可愛らしいデザインや

シルエットのパーティードレスに挑戦したい!

そんな気分になる事もありますよね。

 

でも同時に、

そんなドレスを突然着て行ったら、

皆にびっくりされちゃうかも…

と不安になる事も。

 

どうしちゃったの?

そんな可愛いの着ちゃって!

そんな女の子っぽいドレス選ぶなんて、

何だか気合入ってるね!

 

そんなふうに皆に言われたらどうしよう?

張り切っているなんて思われたくないし、

突然イメチェンしたのは何で?

なんて勘繰られるのも嫌。

 

変に注目されたくないし…

でもいつもと違う

可愛らしいパーティードレスは着てみたい!

 

そんな時にも大活躍なのがネイビーカラーです。

 

私も、デザインがとっても気に入って、

着てみたい!と思いつつも

躊躇したパーティードレスがありました。

 

普段の自分の恰好からすると

スカートのレースたっぷりな感じが

ちょっと可愛すぎるかも?と感じたのです。

 

ピンクベージュだとちょっと甘すぎる。

 

そんな時でも

その「甘さ」を和らげてくれるのも

ネイビーカラーの良いところ。

 

少し甘めのデザインでも、

ネイビーカラーの持つ落ち着いた雰囲気が、

その甘さを軽減してくれます。

 

ちょっと可愛いパーティードレスに

チャレンジしてみたい。

 

でも、甘すぎはちょっと…。

 

そんな時には、

ネイビーカラーを選ぶと安心です。

 

ドット柄やチュールなど

可愛らしいディティールも、

ネイビーなら大人っぽく着られます。

お呼ばれ・デートに♪ フェミニンなドット柄チュールレースの長袖シースルー膝丈ワンピース

黒だと重いかも…?ネイビーで「軽さ」を演出

もう一つ、

ネイビーの持っている特徴で

私が「優れてるな~!」と感じるのは、

絶妙な軽さ」がある点。

 

まさに、クローゼットの中が

次第にネイビーが増えてきた点も

この点にあります。

 

「女性なら一着はリトルブラックドレスを!」

という言葉、よく聞きますよね。

 

私も何着か買って着てみたのですが…。

 

どういうわけか、

リトルブラックドレスが似合わなかったんです。

 

どうにもその「黒」の迫力に負けてしまい…

他の色よりも増して、

着られている」印象に。

 

パーティードレスの素材や

シルエットにもよるとは思うのですが、

私の場合はその

黒いパーティードレスの持つ迫力や

印象が重たく感じました。

 

その点、ネイビーは

黒よりもやわらかく軽い印象がありつつも、

適度な華やかさと

相手を安心させる品性があります。

 

落ち着いたカラーのパーティードレスが着たい、

でも黒だとちょっと重たいな…

そんな悩みを抱える方は、

是非ネイビーのパーティードレスに

シフトしてみてください。

万能カラー、「ネイビー」のパーティードレスを素敵に着るには? まとめ

印象の幅が広く万能な「ネイビー」

パーティードレスの魅力を活かし、

更に素敵に着こなすためには、

  1. ネイビーの「持ち味」を活かす
  2. ネイビーで「甘さ」を軽減する
  3. ネイビーで「軽さ」を演出する

 

その時の場面やなりたい印象を踏まえて、

ここぞという時に、

ネイビーカラーの持つ「万能さ」に頼って、

自分はもちろん相手に

安心感を与える大人な装いを楽しみましょう!