2018年冬の結婚式!パーティドレスの着こなしポイントとは?


結婚式にお呼ばれして、一番悩ましい季節。
いつでしょう?
「冬」と答える人が多いのではないでしょうか。

私も冬の結婚式に招待された事がありましたが、他の季節の結婚式より考える事が多かったです。
パーティードレスのコーデ、ばっちり!
…と思っても、ふと立ち止まります。

「あれ?挙式は3か月後だから…季節的にもう冬だよね?
冬にこのパーティードレスで結婚式って、どうなのかな?
そもそも、寒くない?」

パーティードレスを選ぶ所に逆戻りです。
冬は街中もイルミネーションなど、ロマンチックな景色が多い季節。
そんな時期の挙式も素敵ですよね。

新郎新婦は入念な準備とプロのサポートで、防寒対策も季節感もばっちりでしょう。
お呼ばれされた側は、自身で防寒と季節感をしっかり考えなければなりません。
今回は振り出しに戻らなくてもすむ、冬の結婚式にぴったり!なパーティードレスの着こなしポイントをご紹介します。

悩ましい!コートとパーティードレスの相性って?

冬の結婚式に私がよく陥ったのは、「コートとの相性考えてなかった~(泣)」という点。
そう、移動中の事、全く考えてなかったんです。

結婚式は、もちろん会場で執り行われる式自体にスポットライトが当たります。
ただ、そこだけを考えてパーティードレスとコートの相性を考えずに、ミスマッチな恰好のまま街中を歩くのも嫌ですよね。
また、ホテルのクロークに預けるまでの恰好も、意外と色んな人に見られています。
他の参列者の方にも見られる事だって、あるでしょう。

コートとの相性を考えると、一番大事なのはパーティードレスの「丈感」。
コート丈とスカート丈の差が大きくない方が、ミスマッチ度が低いでしょう。
コートからたっぷりパーティードレスの裾が出ていると、少し野暮ったく見えてしまいがちです。

秋冬に大活躍のトレンチコートは、きちんと感もありパーティードレスと好相性。
特に膝丈~膝下丈を定番として持っている人も多いのではないでしょうか。
定番のトレンチコートと相性が良いのは、同じく膝丈~膝下丈のパーティードレス
丈感は同じくらいか±5㎝前後だとミスマッチ度も低く抑えられます。

刺繍レースが綺麗なパーティードレスであれば、丈感だけでなくトレンチコートのエレガントな雰囲気にもマッチして素敵です。

ひざ丈/ひざ下 ボートネック上品レースのケープスリーブフレアワンピース8,480円

寒いから仕方ない…ではダメ!結婚式にNGなアイテム

結婚式のパーティードレスとコートの相性を考えた次に悩ましいのが、「防寒」。
普段の冬のコーディネートだったら、迷わずマフラーとブーツを取り出すところですが、結婚式にカジュアルアイテムはご法度。
しっかり雰囲気に合うアイテムをチョイスしなければなりません。

特にマナー的にNGなアイテムは避ける必要があります。
ファーアイテムは冬になると身に着けたくなる、暖かなオシャレアイテム。
しかも一見「ハレの場」にふさわしい華やかさがあり、ついつい選びたくなってしまいます。
しかし、お祝いの席に「殺生」を感じさせるファーはご法度です。

また、タイツや黒ストッキングなどは防寒面では活躍しますが、こちらもカジュアル度が強かったり不祝儀を彷彿させてしまったりと、結婚式には不向き。
肌が綺麗に見えてシアー感のあるストッキングを選びましょう。
どうしても1枚で寒い場合には、薄めのストッキングを重ね履きすると良いでしょう。

冬ならではの温かい素材や色味で、季節感のある装いに


空気が澄んでいる冬の結婚式は、昼なら抜けるような青空、夜なら瞬く星やイルミネーションがとても綺麗に見える、とてもロマンチックなもの。
パーティードレスも、防寒だけでなく冬らしい季節感のある着こなしができるととっても素敵です。

薄くて軽い素材は春夏には爽やかですが、冬になると少し寒々しい。
冬にピッタリなのは、ハリがあって地厚なタイプの、たっぷりとしたパーティードレス。
季節に合った質感であるのと同時に、気品やゴージャスさもUP

また、冬ならではの色味をチョイスし、季節感を演出するのも素敵ですね。
黄色やオレンジ、赤などの暖色系は華やかなだけでなく、外の寒さをほっと和らげてくれます。

少し深みのある色にすると更にシックな装いとなり、冬の景色に馴染みやすい上に、大人っぽく映えて素敵です。
辛子色やワインレッド、深いグリーンなどは、春や夏にはあまり見ない、秋から冬にかけて映える色味です。

特に赤は女性ならではの色で、着るだけで場が華やぎます。
ちょっとチャレンジしにくいかな?と思った場合は、全身赤ではなくレースの刺繍で少し肌が見える部分があったり、綺麗めシルエットだったりすると挑戦しやすいです。

大人エレガント◆アラベスク柄シースルーレースの7分袖フィット&フレアミモレ丈ワンピース4,380円

防寒対策ももちろん大事ですが、季節ごとにぴったりのパーティードレスの装いができればお祝い気分も一層華やかに。
こっくりと深みのある色味のパーティドレスは華やかさの演出にも一役買ってくれることでしょう。

2018年冬の結婚式!パーティドレスの着こなしポイント まとめ

寒さにも負けず、でも冬の結婚式をしっかり彩る
冬の結婚式に気にしたい、パーティードレスの着こなしポイントは3つです。

  1. コートとパーティードレスの相性を考える
  2. 陥りがちな冬の NGアイテムを避ける
  3. 冬ならではの素材と色を選ぶ

ポイントをしっかり抑えて、移動中も挙式中も、冬ならではのパーティードレスの着こなしを楽しみましょう♪